ハリーポッター

映画『ハリー・ポッター』シリーズを順番に見よう!!あらすじ・ネタバレを一気におさらい

大人気ファンジー映画『ハリー・ポッター』シリーズは最高にファンタスティックな映画だ。

イギリスの作家J・K・ローリングによって描かれた小説は、瞬く間に大ヒットベストセラーとなった。

幼き頃から可愛く、魅力的なハリー・ポッターの世界の知るために、順番にみていこう。

観たい映画を探している、かつ、まだ一度も観たことがない方には勿体無い作品だ。

『ハリー・ポッター』とは?

ハリー・ポッターは、魔法使いの力をもつ少年である。

ハリーが生まれたばかりの頃、ポッター家に「例の人」が襲ってきた。

両親は殺され、ポッター家は絶滅寸前だった。

しかし、ハリーは生まれたてにも関わらず、”何かしらの力”で「例の人」を追い払う。

例の人」は、ハリーの強力な力にやられ、ハリーの額に傷を残す。

傷には「N」の文字が浮かび上がっていた。

 

幼きハリーは、母親の妹家族に預けられ小学生ほどに大きくなる。

小学生になること、魔法学校ホグワーツから招待状が届き、ハリーは魔法の勉強を習得していくこととなる。

だが影では、「例の人」が力を徐々に取り戻していた。

ハリーの不思議な力によって、死の寸前まで力を落とした「例の人」の名は”ヴォルデモート“に他ならない。

 

ハリーが成長するにつれ、ヴォルデモートの魔の手がハリーを襲う。

ハリーとその仲間たち、ホグワーツの人々はヴォルデモートの悪の手から身を守ることができるのか。

彼を取り巻く出来事に世界は大熱狂した。

 

『ハリー・ポッター』の面白さ

ハリー・ポッターの額のキズ

幼き頃、恐ろしい悪の魔法使い「ヴォルデモート」にハリー・ポッターの両親は殺された。

しかし、ハリーの母親の魔法でハリーだけは助かった。

その時、ヴォルデモートは1歳にも満たないハリーに”何か”の魔法をかけた。

その結果、ハリーの額には「N」の傷が付いている。」

 

恐ろしい敵ヴォルデモート

『ハリー・ポッター』の最大の魅力の一つは、敵の恐ろしさだ。

敵であるヴォルデモートの生きがいは、善のものを悪で染めること。

さらにハリーポッターに異常なまでの執着を持っている。

 

それはハリーがヴォルデモートの力を弱めたからであろう。

何としてもハリーを殺すために、あらゆる大勢力を用意するが、元は彼もホグワーツ魔法学校の生徒だった。

なぜヴォルデモートは悪の魔法使いとなってしまったのか。

そんな悪の問いにも注目が集まる。

 

ハリー・ポッターの成長に合わせて、主人公ダニエル・ラドクリフらも成長してゆく

面白いのは登場する役者が、実際に大きくなっていく。

ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフ、ロン・ウィーズリー役のルパート・グリント、ハーマイオニー役のエマ・ワトソン。

彼らが見事に魅力的に成長している。

 

ロンに至っては、最初は情けなさそうな顔をして少年であるのに、次第にたくましく、最後にはかっこよくなっている。

俳優として、人間としてとても魅力的になったからと思われる。

配役として、またスカウトした人たちは、ものすごい成果である。

 

奇妙な雰囲気のサウンドに、明かされぬ秘密

『ハリー・ポッター』といえば、お馴染みのBGMがある。

この曲を聞けばハリー・ポッターであるとわかる。

サウンドミュージックもインパクトが強い。

 

さらに魔法の映像も優れており、映像を観るだけでもひきこまれてゆく。

アカデミー賞の中でも、数々の「美術賞」を受賞しているこの作品は、映画の映像としても見応えは十分だ。

 

『ハリ・ポッター』のデメリット

全シリーズ7作と長編

『ハリー・ポッター』シリーズは非常に長編だ。

全部で7作もある。

1本2時間と少しと考えると、16時間は必要だろう。

まずは第1作目から観て、世界観が見れそうだったら次へと順番に観てゆくと良い。

魔法などのファンタジーが苦手な人には不向き

当然ファンタジー系が苦手な人には不向きだ。

特に最初は子どもが演じている。

子どもが主人公であることに違和感を覚える人は、最初はとっつきにくいかもしれない。

 

『ハリーポッター』シリーズのあらすじの順番とネタバレ一覧

「映画キングどっとこむ」では、ハリーポッター映画のあらすじを簡単におさらいできるようにしてある。

前の話、どんなんだっけ?という方は、軽く流し読みしてみると良い。

1記事1分程度で読めてしまう。

賢者の石

(1)【『ハリー・ポッター賢者の石』序盤に設定が明かされすぎる

(2)【『賢者の石』ホグワーツ魔法学校の秘密〜スネイプ先生の怪しい影

(3)【『賢者の石』解き明かされる真相”例のあの人”とは!?

 

秘密の部屋

(1)【映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』秘密の部屋の継承者とは?【あらすじ】

(2)【映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』トム・リドルの日記に隠された秘密【あらすじ】

(3)【映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』トム・リドルがヴォルデモートだった!?【あらすじ】

 

アズカバンの囚人

(1)【映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』脱獄犯シリウス・ブラックの正体とは!?【あらすじ】

(2)【映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』新たな人物ピーター・ペティグリーとは!?【あらすじ】

(3)【映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』今あかされるシリウス・ブラックの真実!?【あらすじ】

 

炎のゴブレット

(1)【映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』選ばれし4人の代表者【あらすじ】

(2)【映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』危険迫る!!うららかなる舞踏会【あらすじ】

(3)【映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』復活のヴォルデモート!!【あらすじ】

 

不死鳥の騎士団

(1)【映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』魔法省に支配されるホグワーツ魔法学校【あらすじ】

(2)【映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』ベラトリックスの恐怖!!ダンブルドア軍団の結成だ!!【あらすじ】

(3)【映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』シリウス・ブラックが残した守るべきもの【あらすじ】

 

謎のプリンス

(1)【映画『ハリーポッターと謎のプリンス』トム・リドルとダンブルドアの出会い【あらすじ】

(2)【映画『ハリーポッターと謎のプリンス』禁断の魔法と改ざんされたホラスの記憶【あらすじ】

(3)【映画『ハリーポッターと謎のプリンス』半純血のプリンスはあの人物だった!!【あらすじ】

死の秘宝PART1

(1)【映画『ハリーポッターと死の秘宝Part1』ダンブルドアが残した3つの遺品スニッチ、ライター、本【あらすじ】

(2)【映画『ハリーポッターと死の秘宝Part1』ヴォルデモートの分霊箱を探せ!壊せ!【あらすじ】

(3)【映画『ハリーポッターと死の秘宝Part1』三人兄弟の物語【あらすじ】

死の秘宝PART2

(1)【映画『ハリーポッターと死の秘宝Part2』レイブンクローの髪飾りを探せ!【あらすじ】

(2)【映画『ハリーポッターと死の秘宝Part2』スネイプが語る真実【あらすじ】

(3)【映画『ハリーポッターと死の秘宝Part2』ヴォルデモートの最後【あらすじ】

これであなたもハリーポッターシリーズはバッチリだ。

だが、せっかくならば第1作目から順番に見て欲しい。

最後の『死の秘宝Part2』まであらゆる伏線が張り巡らされている。

伏線を探すだけでも、結構楽しめるはず。

ぜひこの機会にハリーポッターを観て楽しんで欲しい。

関連記事

  1. 『賢者の石』ホグワーツ魔法学校の秘密〜スネイプ先生の怪しい影
  2. 『賢者の石』解き明かされる真相”例のあの人̶…
  3. 映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』トム・リドルがヴォルデモート…
  4. 『ハリー・ポッター賢者の石』序盤に設定が明かされすぎる







ピックアップ記事

PAGE TOP