アナキン・スカイウォーカー

アナキンとパドメの結婚は出会った時に決まっていた?気になる年齢差は?

アナキン・スカイウォーカーとパドメはのちに結婚することとなる。

出会ったのはエピソード1。

アナキンがまだ小さい子供の時。

パドメは顔に幼さを残していたが姿は十分に大人びていた。

気になる年齢差と意外なプロポーズとは?

アナキン・スカイウォーカーとパドメの出会いは偶然

スターウォーズの新三部作での見所の一つである

アナキンとパドメの結婚だ。

彼らは小さな時に出会い、互いに惹かれ合い、

そして結婚する。

さかのぼることエピソード1。

船が壊れて部品を集めにタイトゥーンに着陸したクワイ=ガンとオビ=ワン。

彼らが砂漠を歩いて街に行こうとした時、

ナブーの女王の指示で「使用人も連れて行くように」といって、

パドメが同行した。

この同行がなければアナキンとの強烈な出会いもなかっただろう。

二人の出会いは強烈だった。その年齢差は?

アナキンとパドメの出会いは、互いが子どもの時だった。

推定ではアナキンが9歳で程度。パドメが15歳ほどだった。

パドメの方が大人びていて、アナキンは完全にガキだった。

しかしアナキンはパドメにとんでもないことをいう。

君は天使か?

さすがはジェダイの資質を持った子どもだ。

一言目から口説いていた。

子どもだからもちろん無邪気にいった言葉だが、

この言葉に、パドメは明らかに嬉しそうだった。

わずか9歳の男の子が可愛いと思ったのか

彼を守りたいとおもったのか

パドメはアナキンを気にかけるようになる。

パドメはアナキンのボッドレース出場を断固として反対

アナキンが奴隷解放と船の部品をかけてボッドレースに出るのも

パドメを助けたい気持ちもあったのかもしれない。

それがフォースの力を産んだのかもしれない。

海外では「愛」を尊重するだろう。

「愛は憎しみに変わる」というが、アナキンの愛は憎しみへと変わってしまう。。。

余談はさておき、アナキンがボッドレースに出る決意をした時、

パドメは全力でクワイ=ガンへ、出場停止を呼びかけた。

15歳の女の子にしては積極的だ。

のちにパドメがアミダラ女王とわかるまで、クワイ=ガンはただの使用人だと思っていた。

気になる相手だからこそ、また可愛いからこそ守ってあげたいの母性愛から来るものだったかもしれない。

だがその反対したことも、結婚への布石のように思える。

アナキンの強烈な思いに2人は結びつく

アナキンは家庭環境に飢えていただろう。

生まれた時から父がおらず、生活は奴隷の日々。

だから1人の女性に積極的にアピールしたのだろう。

顔も可愛く、面倒見の良いパドメだからアナキンには適任であった。

もしもパドメが生きていたら、アナキンにとって最高の伴侶となったに違いない。

アナキンを愛したパドメの結末は「エピソード3」の記事へ

ナタリー・ポートマンの処女作かつ名作の『レオン』について知る

関連記事

  1. 【ネタバレ注意】『スターウォーズ-スカイウォーカーの夜明け』で全…
  2. 映画『ハン・ソロ』キーラの隠された過去、まさかレイの母だった説が…
  3. スターウォーズスピンオフ映画『ハン・ソロ』あらすじネタバレと評価…
  4. 映画『スターウォーズ エピソード3〜シスの復讐』シディアス卿の姿…
  5. クワイ=ガンは死んでなかった!?永遠の存在となった師匠の存在
  6. 映画『スターウォーズ エピソード8〜最後のジェダイ〜』ルークが最…
  7. 映画『スターウォーズ エピソード8〜最後のジェダイ』の評価が賛否…
  8. 映画『スターウォーズ エピソード8〜最後のジェダイ〜』あらすじネ…







ピックアップ記事

PAGE TOP