スターウォーズ

映画『スターウォーズ エピソード8〜最後のジェダイ〜』ルークの隠された過去あらすじネタバレ

なかなか心を開いてくれないルークにレイは説得を続けた。

共和国軍のレジスタンスは、帝国軍の攻撃にただ逃げるしかなかった。

彼らがハイパースペース(超時空)機能を使えば、こちらが燃料切れで負けてしまう。

なんとか打開策を探る共和国軍は、帝国軍の攻撃を回避できるのか!?

新キャスト、ローズの登場

帝国軍の攻撃で、レイアは宇宙の藻屑となりかけた。

奇跡的にフォースの力によって戻って来たレイアは、意識不明に陥る。

指揮官であるレイアがいなくなった今、新たな指揮官はホルドという女性だった。

ホルドに対して、ポーはどこか不満げだった

 

その頃、エピソード7で大活躍したフィンが、ようやく動き出す。

彼はまたもや脱出ポッドで逃げようと、いや帝国軍の弱点をつくために一人で向かおうとしていた・・・?

脱出ポットで向かう最中、下っ端として登場するのがローズだ。

 

この女優、ケリー・マリー・トランは、アジア系の顔をしたアメリカ女優だ。

ローズは今までのスターウォーズ作品の顔立ちから、かなり一風変わった配役であった。

 

ローズは脱出寸前のフィンを見つける。

ローズ「フィンだ!あの英雄フィンだ!

フィンはエピソード7の活躍で、かなりの有名人となっていた。

しかしローズは、フィンが脱出することがわかると「脱走兵を捕まえた!!

とフィンを電気ショックで半気絶状態にさせた。

 

フィン「違うんだ!帝国軍の艦隊には先頭の一機だけ、追跡機を持っている。

先頭の艦隊には、トラッカー(という機械)があって、トラッカーを破壊すれば帝国軍の艦隊は、ハイパースペースを使えなくなるんだ!

 

このことをポーに相談すると、マズ・カナタに相談してみようとなる。

マズ・カナタ「トラッカーを破壊するには、数々のセキュリティコードを突破する必要がある。カントバイトにコード破りの達人がいるわ。襟に赤い花のマークをしている。

マズ・カナタの助言通りに、フィンたちはカジノ国のカントバイトへ向かった。

 

レイの修行、そして過去への執着

ルークは、レイが乗って来たファルコン号に久々に乗ってみた。

ファルコン号にはR2D2がいた。R2D2は、かつての友人であるルークに、エピソード4で映し出した映像を、再びルークに見せるのだった。若きレイアの映像だった。

その映像に心を揺さぶられたルークはレイに心を開く

 

ルーク「明日の夜明けだ。レッスンは3つ。ジェダイが何かを教えてやろう。ジェダイが滅ぶべき理由を

ついに、レイはルークの教えをこうこととなった。

 

レイは修行の中で、フォースとは何かを教わった。

そしてある話をルークから聞く

ジェダイからベイダーが生まれた。私はベンと出会った。

ハン・ソロは渋っていたが、レイアはベンをジェダイに前向きに捉えた。

そして私は12人の弟子を連れて寺院を作った。

だが、ベンの闇を止められなかった。

ベンが襲いかかってきたのだ。

彼は数人の弟子を連れて行った。

 

カジノへ侵入するフィンとローズ

カントバイトでカジノに侵入したフィンとローズ。

襟に赤い花のマークをした男を探していた。

しかし!その男を見つけた途端、カントバイトの警察に捕まってしまった。

「駐機違反」らしい。。。

 

フィンとローズは牢屋に入れられていた

コード破りを早く探さないといけないフィンとローズ。

あと6時間と迫っていた。

 

すると、牢屋からある男が声をかける。

コード破り?やれるぜ?

一人の男が声をかけた。名前はないがDJと呼ばれている。

DJは、なぜか牢屋の入り口を破壊して逃走していた。

 

この最中、男とはぐれ、フィンとローズはでっかいヤギ小屋へと迷い込んだ。

ヤギというのは嘘で、もっとでっかい動物

ヤギみたいな顔をした獣だった。

獣はカントバイトで調教されてるらしかった。

そしてヤギの側には、3人の子どももいた。

 

フィンとローズは「レジスタンスだ」と語り、助けてもらうことに成功する。

ヤギ小屋のヤギ十数頭を一斉に逃し、カントバイトの警備兵を一掃した。

ヤギで逃げるフィンとローズだが、最後は牢屋であったDJが艦隊にのって助けていた。

 

のちに語られるのだろうが、ヤギ小屋であった3人の子どもは、今後注目だ。

彼らと出会うために、カントバイトの下りが描かれたと言っても過言ではない。

 

ルークの隠された過去

エピソード8では、レイとカイロ・レンの2人が遠い場所にいながら会話するシーンが多く存在する

特に修行中のレイとレンは常に会話している様子だ。

互いに二人に語りかけていた。

 

レイは自分がなぜルークを訪ねたのか、そもそも私はどういう存在なのかを探していた。

レイは親の記憶がない。

レイは両親の存在を探していた。

レイは、レンと会話する。

その中で真実が語られた・・・。

 

レンがいうには、

寝ている時、ルークが剣を振りかざしていた。殺されることに気づいたから、とっさにライトセイバーを手に取り、寺院を破壊して逃げた。

というものだった。

 

ルークは、レンが襲ってきたと言った。

しかしレンの会話で出てきたのは、ルークがレンを殺そうとしていたことだった。

レイは、ルークがレンを追い詰めたと考え、ルークにライトセイバーで襲いかかった。

レイ「彼を殺そうとしたの!?

ルーク「去れ!

レイ「真実を話して!

 

ルークは迷っていたが、レイに真実を語り始めた。

本能が告げた。彼の闇が広がっていくのを。止めるなら今しかないと。

ルークは、彼の闇に気づき災いをもたらすことを悟った。

レイ「彼はまだ迷っている。彼を戻せば戦いに勝てる。

レイは、そう言い残してルークの島から去っていった。

 

結果的にルークを決断させることとなった。

マスターヨーダの影が現れる。

ヨーダ「若きスカイウォーカー。また地平線に目を向けないか?

ベンとソロを失った。レイまで失うことはない。

ルーク、わしの何を聞いておった。熟練した技能強さ、そして失敗弱さも全て伝えよ。

それが師じゃ。わしらは超えられるためにある

 

そう言い残し、ルークは心を新たにしたのであった。

関連記事

  1. 映画『スターウォーズ エピソード4〜新たなる希望』デススターの破…
  2. アナキンとパドメの結婚は出会った時に決まっていた?気になる年齢差…
  3. 映画『スターウォーズ エピソード3〜シスの復讐』シディアス卿の姿…
  4. 映画『スターウォーズ エピソード7〜フォースの覚醒〜』新たなジェ…
  5. 映画『ハン・ソロ』をすぐに観たいなら【U-NEXTで無料視聴がオ…
  6. 映画『スターウォーズ エピソード5〜帝国の逆襲』(その2)悲しみ…
  7. 映画『スターウォーズ エピソード4〜新たなる希望』ルーク、ジェダ…
  8. 『スターウォーズ』おなじみのジャー・ジャー・ビンクス(グンガン人…







ピックアップ記事

PAGE TOP