スターウォーズ

映画『スターウォーズ エピソード5〜帝国の逆襲』ベイダーの侵略とルークの修行〜あらすじネタバレ

エピソード4では帝国軍の最強兵器デススターを、見事ルークが破壊に成功。

帝国軍の支配に一矢報いた。

しかし帝国軍の侵略はさらに加速し、反乱軍(ルークたち)は秘密基地の撤退を余儀なくされていた。

そして、

エピソード5ではルーク・スカイウォーカーとダース・ベイダーとの間に、新たな秘密が明かされる。

反乱軍(元共和国)の新たな秘密基地

舞台は氷ふぶき。

ルークやレイアたちの新たな秘密基地は、北極のような豪雪地帯であった。

反乱軍は、帝国軍に見つからないよう辺境の星で、力を蓄えようとしていた。

 

これに対し

ダース・ベイダーは、全宇宙にドロイドを派遣。

いよいよ反乱軍の居場所が突き止められようとしていた。

 

ルークは豪雪地帯の中、

マヌケなことに雪の怪物に襲われる。

帰ってこないルークを心配したレイアであったが、

日も暮れ、探索が難しい時間帯になっていた。

 

ルークが心配になったハン・ソロは、

一人で豪雪へルークを探しにいく。

 

一方、ルークは怪物に捕らえられるもなんとか脱出。

しかし、夜になると凍え死ぬような気候に、

力尽きそうになる。

 

いよいよ死にそう、という時、

オビ=ワンの亡霊が現れ

ルーク、ダゴバへいけ。そしてマスター・ヨーダに会うのだ

という指標が言い渡されるのであった。

 

ハン・ソロとレイアの距離

エピソード5の見所の一つに、

ハン・ソロとレイアの関係性が描かれる。

特に、ハン・ソロは自信家で

レイアも強情な女として描かれるのであった。

 

ハン・ソロがルークを探しにいく直前、

実はハン・ソロは

もうこんなところはゴメンだ。

ジャバに金を返さなきゃならない

俺はこの星をでる!

といっているシーンがある。

 

これに対して、レイアは

みんなのために、あなたの力が必要なの

と説得するが、ハン・ソロはレイアに

正直に言えよ。

俺に残って欲しいと。

お別れにキスをしにきたくせに

とかなりストレートに迫っている。

 

強情なレイアは、

勘違いよ・・・!

といってハン・ソロをさらに怒らせてしまった。

レイアはハン・ソロの告白に素直に表現できないのか

それとも本当は好きではないのか

 

いずれにせよ、

エピソード5の見どころの一つではある。

 

帝国軍の逆襲

ハン・ソロがルークを助けにいった後、

明け方に2人は無事にい帰還する。

ところが、帝国軍のドロイドが

この星へ探索に来ていたのだった。

 

反乱軍はこのドロイドに気づき

慌てて星を脱出しようとした。

ダース・ベイダーは、間髪いれずに侵攻。

ダース・ベイダー自身が、反乱軍秘密基地に乗り込んで来た。

 

エピソード1〜3に比べて、

帝国軍の戦艦は、明らかにショボくなっている

製作時期が昔で、当時の映像技術では仕方なかったのかもしれない。

これも、後から見れば面白い要素の一つではある。

 

ダース・ベイダーの攻撃に対して、

ハン・ソロはなんとかレイア姫を連れて脱出!

追ってくる敵軍にも、チューバッカとの連携で

帝国軍から逃げることに成功する。

 

一方、ルークはと言えば、

R2D2を搭載した一人用の飛行船で脱出。

オビ=ワンの亡霊が言ったとおり、

ダゴバへ、マスター・ヨーダを探しに向かった。

 

ルークの修行、マスター・ヨーダとの出会い

ダゴバへ到着したルークであったが

そこは深い森の惑星であった。

食べ物もろくに無さそうな土地。

 

本当に、伝説のジェダイ

マスター・ヨーダがいるのか?と

疑問をもつルークであったが、

到着するやいなや、そこには

年老いたゴブリンのような人物がいた。

 

昔の映像のため、

かなり人形くさいゴブリンである。

ゴブリン「どうした、若者」

ルーク「なんだ。。。?ジェダイのマスター・ヨーダを探しているんだ

ゴブリン「お〜ジェダイ、マスター・ヨーダ!?year!!

ルーク「マスター・ヨーダを知ってるの!?

ゴブリン「ああ、知っている。わしが案内してやるからついてこい

 

なんとゴブリンはマスター・ヨーダの居場所を知っているようだった。

ゴブリンのあとをついて行くルーク。

ゴブリンは、自分の家へと案内するのであった。

 

ルーク「本当にマスター・ヨーダを知っているの?

ゴブリン「ああ、知っているとも。慌てるな。まずは腹ごしらえじゃ

と呑気に構えるゴブリンをみて、ルークは「本当に!?早く教えてよ!」と躍起になった。

 

これを見たゴブリンは、どこか遠くを見て問いかけた。

この子には無理じゃ・・・、辛抱が無さすぎる。

どこからともなく声が、

いいえ、大丈夫です。私も初めからそうでしたか?

オビ=ワンの声が聞こえて来た。

ルークはこのゴブリンこそ、マスター・ヨーダである

初めて知った。

いよいよ、ルークはジェダイとして

本格的な修行が始まるのであった。

 

関連記事

  1. 映画『スターウォーズ エピソード7〜フォースの覚醒〜』ルークへの…
  2. スターウォーズエピソード9『スカイウォーカーの夜明け』フル動画の…
  3. 映画『スターウォーズ エピソード4〜新たなる希望』デススターの破…
  4. 映画『ハン・ソロ』をすぐに観たいなら【U-NEXTで無料視聴がオ…
  5. 映画『スターウォーズ エピソード8〜最後のジェダイ〜』ルークの隠…
  6. スターウォーズスピンオフ映画『ハン・ソロ』あらすじネタバレと評価…
  7. 映画『スターウォーズ エピソード6〜ジェダイの帰還〜』VS皇帝&…
  8. 映画『スターウォーズ エピソード6〜ジェダイの帰還〜』ダース・ベ…







ピックアップ記事

PAGE TOP