アクション

史上最恐のサイコにはまれ!ブラッドピット『ファイト・クラブ』見どころは!?

過激なタイトルの映画『ファイト・クラブ』。ブラッド・ピットとエドワード・ノートンが送るこの作品は、非常に過激だ。タイトルからは想像しえない、飛んでもなくクレイジーな映画だった。『ファイト・クラブ』の見どころと感想をお伝えしたい。

この映画に向いてる人

『ファイトクラブ』は過激なあらすじ

『ファイトクラブ』は過激な映画だ。映画のポスターでは想像がつかないだろうが、かなり暴力的で、かなりエキゾチックなシーンが多い。名前が現す通り、「闘うシーン」が多いのだが、かなりグロテスクだ。

あらすじ的には、日常生活のストレスから睡眠障害に陥った主人公が、病気を患う人々が精神のより所を求めて参加する「●●な会」で精神安定を求めるシーンから始まる。

彼は次第に、世の中の”物”が歪んで見えるようになり、「1日分の食事、1日分の友達」といった見方をするようになる。機内で出てきたパンも「1日分の食事」、隣に座った人も「1日分の友達」

そんな主人公は、やがてタイラー・ダーテン(ブラッド・ピット)と出会う。彼こそ、日常で不満を抱いた主人公にとって、一番クレイジーな友達だった。


こんな人に観て欲しい!

日常生活に飽きた人

ワイルドな生き様が好きな人

血やグロテスク表現が大丈夫な人

この映画は非常にクレイジーな作品だ。十分にグロシーンに耐えられる人に観て欲しい。

だがストーリーは面白い。このタイラー・ダーデンは何がしたくて何をするんだ?というワクワク感を引き出してくれる。

 

『ファイトクラブ』の見どころ

私なりに、『ファイトクラブ』の見どころを3つご紹介しよう

タイラー・ダーデンが語りかける生き様「今死んでも良いのか?」

ブラッド・ピット演じるタイラー・ダーデンは、主人公に次々と語りかける。今まで型にハマった生き方を強いられた来た主人公は、タイラー・ダーデンに出会い、本当の自分の姿を取り戻してゆく。

タイラーが時たま放つ言葉の魅力には、ハッと思わされてしまう。例えば・・・『完璧を目指す必要はない。自然に生きろ』とか『あがくのはやめて、流れに身を任せろ』とか

タイラーと共に作った『ファイト・クラブ』と共に、心に眠っていた”生きる”という感覚を呼び覚ます主人公に、どこか共感を覚えることだろう。

 

タイラー・ダーデンの影響で変わり始める主人公

そんな格言を言うタイラーの影響を受けて、主人公は変わり始める。最初はしがないサラリーマン。自分の個性も発揮できぬ、上司に命令される日々から抜け出し、本当の自分を解放してゆく。

しかし・・・主人公は、あまりにも違和感のあるタイラーの計画に猜疑心をも抱き始める。それが「メイヘム計画」。タイラーが計画したものだが、ルール①が<質問するな>だ。タイラーしかわからないプロジェクト、そして増える仲間。仲間が引き起こす事件に主人公は驚きを隠せなくなる。

どん底の女・マーラがもたらすもの

『ファイトクラブ』では、有名な女優ヘレナ・ボナム=カーターが演じるマーラという女性もカギだ。彼女も、主人公と同じようにはじめは病の人が集まる会に参加し、精神を落ち着かせていた。そんな彼女だが、次第に主人公、タイラーのもとへ来るようになる。

主人公はマーラを”こんな女”と毛嫌いしているが、タイラーは彼女を受け入れて「スポーツ・セッ〇〇」だと表現していた。なぜ、マーラは見ず知らずのタイラーに身を委ねたのか?

なぜ彼女はタイラーのもとへ来るのか、主人公はわからないまま物語が進んでゆく。

 

主人公が名乗らない意外な仕掛け

最後に、この映画を観ている途中であることに気づく。ネタバレになるので、気になる人は本編を見ていただきたいが。

それは「主人公が決して名乗らない」ところだ。常に「僕は」という視点なのだ。これがどういうことを意味しているのか?

他にも不可解なシーンがいくつも出てくる。それも物語の後半で徐々に明らかになってゆく。

 

「この映画は何を伝えたいのか?」気になる巧みなストーリー展開に、視聴者はあっと驚くだろう。主人公とタイラー・ダーテンの二人の間に何が?そして「ファイトクラブの本質」は?マーラとの関係はどうなるのか?

意外と謎の多い映画だった。

関連記事

  1. ギャング映画『アンタッチャブル』がおもしろい!見どころやオススメ…
  2. ルドビコ治療を受けるアレックスの表情がかなり面白い話『時計じかけ…
  3. 映画『スターウォーズ エピソード3〜シスの復讐』シディアス卿の姿…
  4. インド映画の名作『きっとうまくいく(3 idiot)』は最高に前…
  5. モラルのない男が更生した名映画『時計じかけのオレンジ』あらすじネ…
  6. 【ネタバレ】映画『スターウォーズ エピソード2〜クローンの攻撃』…
  7. ナッドサット言葉はソビエトの社会主義を風刺していた?『時計じかけ…
  8. 名映画『ゴッドファーザー』を動画配信サービスで見たいならAmaz…







ピックアップ記事

PAGE TOP