クワイ=ガン

意外と強情で年老いていた!?クワイ=ガン・ジンの性格とは?

『スターウォーズ エピソード1』で絶大な人気を誇るクワイ=ガン・ジン。

フォースの力に引き寄せられ、少年時代のアナキン・スカイウォーカーと出会う。

クワイ=ガン・ジンは何かに従うかのようにアナキンを弟子にする決意をする。

彼の性格や年齢は?

 

「一つの物事から先を読み行動する」ジェダイの資質

クワイ=ガンは、タイトゥーンに着陸した後、ジャンク屋で奴隷のアナキン・スカイウォーカーと出会う。

アナキンの活発な行動、そして自然の流れを知り自分たちを助けてくれたことをみて、

「物事を先読み、そして行動する。これはジェダイの資質だ」とアナキンに注目し始める。

 

アナキンを母と一緒に売られた奴隷と知りながら、母にそのように伝えるのだ。

この時の少し寂しげな顔つきは母を悟らせるものがあった。

彼の行動力や子どもながらにしてもつ力、

そして父がおらず、母のお腹に身ごもった彼を特別な存在となっていった。

『フォースの力を感じる』意外と強情だった?

ボッドレースに優勝したアナキンは、母との別れを惜しみ

クワイ=ガン・ジンらジェダイとともに共和国のジェダイ達のもとへいく。

そしてアナキンをジェダイに加えるために、ジェダイ達を説得しに言った。

 

しかし「育ちすぎている」と言われ、反対を受ける。

アナキンは自分でものを考えるようになっていた。

そして母を失った悲しみを抱えるほどに成長していた。

 

マスターヨーダらは、そんな悲しみ(負の心)を抱いているアナキンが

ジェダイになることを恐れていた。

だがクワイ=ガン・ジンはそんな意見をものともせず

フォースの力を感じる。フォースに導かれている。」と言った。

「フォースの力」と言えばそれなりの説得力を持たせられる。

 

クワイ=ガンがダースモールに倒された後、

マスターヨーダにも「強情で頑固」と言われている。

 

力を見誤った?感覚が衰えていたクワイ・ガン・ジン

 

クワイ=ガンは自分の力を見誤ったと推察される。

なぜなら、船の修理が終わりタイトゥーンを離れようとした時、

ダースモールが襲ってきてクワイ=ガンと少しの一騎打ちになった。

このときクワイ=ガンは船に戻ることを優先していたこともあるが

ハッキリいって押されていた。

 

名剣士ならば力の差ぐらい見極めても良いはず。

しかしナブーでダースモールと戦った時も、オビ=ワンをおいて一騎打ちに持ち込んだ。

勝算があったのなら良いのだが、動きや体力的に勝てないのは十分にわかったはずだ。

 

おそらく、アナキン・スカイウォーカーという次世代のジェダイを見つけ、

マスターヨーダにゴリ押しするほど、頭が硬くなっていたのだろう。

のちにダース・ベイダーとなったアナキンを発掘したことからも

自分の差す先見の明が衰えていたのではないだろうか。

 

全てを教えたからこそ

そんなクワイ=ガンだが弟子には恵まれた。

オビ=ワンがダースモールの油断をつきダースモールを倒してしまった。

クワイ=ガンはエピソード1の劇中で、オビ=ワンのことを

「全て教えた」といっている。

 

この時、死期が近いのを悟っていたのかもしれない。

ダースモールに腹を刺された後、しっかりと火葬されるシーンがあった。

だが、のちのエピソードでクワイ=ガンは戻ってくることになる・・・。

 

関連記事

  1. スターウォーズスピンオフ映画『ハン・ソロ』あらすじネタバレと評価…
  2. 映画『スターウォーズ エピソード7〜フォースの覚醒〜』レイとカイ…
  3. 【ネタバレ】映画『スターウォーズ エピソード2〜クローンの攻撃』…
  4. 【ネタバレ注意】『スターウォーズ-スカイウォーカーの夜明け』で全…
  5. 『スターウォーズ』おなじみのジャー・ジャー・ビンクス(グンガン人…
  6. 映画『スターウォーズ エピソード7〜フォースの覚醒〜』新たなジェ…
  7. 映画『スターウォーズ エピソード5〜帝国の逆襲』ベイダーの侵略と…
  8. 映画『スターウォーズ エピソード8〜最後のジェダイ〜』ルークの隠…







ピックアップ記事

PAGE TOP