名探偵コナン

アニメ名探偵コナン映画『迷宮への十字路』Time After Timeにこめられた意味とは?

名探偵コナンの映画の中でも、絶大な人気を誇る京都を舞台にし映画『迷宮への十字路(クロスロード)』

京都のお寺、山王寺から仏像が盗まれたという依頼が、毛利小五郎のもとに届く。

源義経が描かれた『義経記』をグループのメンバーが次々と殺されてゆく。

恨みと悲しみに奪われた一人の武者とコナンと平次。事件の謎は解けるのか!?

 

 

映画名探偵コナンの『迷宮への十字路』は「またあなたは戻ってくる」切なさのある映画

 

「迷宮への十字路」では京都が舞台の映画。

仏像の白毫を失った、京都のお寺山王寺の僧、竜円(りゅうえん)から、「白毫を取り返して欲しい」「謎の手紙が届けられた」という依頼を受けた毛利小五郎は、山王寺へ訪れる。

 

山王寺ではもうすぐ仏像を一般公開する予定でもあった。

 

山王寺に届いた手紙は、わけのわからない絵柄が書いたものだった。

 

この謎を解くために、毛利小五郎、そして別行動で、

コナンと服部平次が謎を解くために調べ始める。

 

謎を解いている最中、服部平次は犯人に訪れて怪我をする。

そして人質に囚われた和葉を助けにいくために、コナンは服部の代わりに犯人の前に現れる。

新一の姿になって。

 

 

新一の姿に戻れるのはせいぜい15分程度。

もうヤバイって時に、服部平次が助けに来る。

 

服部平次は「またちっさなったら戻ってこいよ」とコナンを逃し、

コナンは小さな姿になるのをみられないように、森の中に戻る。

 

この時、偶然欄に出会う。新一の姿で。

欄は「やっと会えたね・・・」という待ち続けてようやく会えた涙を流す。

欄はずっと待ち続けていた。

 

犯人が捕まると、山王寺の仏像の白毫も見つかり、一般公開になんとか間に合った。

慌てて依頼を出した、山王寺の僧である竜円は焦っていたが、

住職の爺さん円海は「いつか戻ってくるやろう」と悟っていた。

 

欄が新一を待ち焦がれる切なさと、善行を積み重ねればちゃんと戻ってくる悟りに、切なさが際立つ作品だ。

 

 

TIme After Time あなたを何度も捕まえてみせる

 

映画の終わりエンドロールとして流れるのは、倉木麻衣が歌う『Time After Time〜花舞う街で』

あなたのことをずっと待っている、という歌詞に込められた倉木麻衣の想いは、映画中の欄と重なる部分がある。

メロディーもかっこよく、名エンディングの一つである。

 

 

 

 

 

(余談)TIme After Time にまつわる作品

 

余談だが、TimeAfter Timeといえば、

歌手のシンディ・ローパーさんが歌う『Time After Time』やマルコム・マクダウェルさんが主演の映画『Time After TIme』で知られている。

 

前者は去っていったあなたへ、いつまでも待っているというメッセージ

後者はタイムマシンで未来に行ったが、イギリス殺人鬼の切り裂きジャックを「放っておくわけには行かない」という意味がある。

 

 

<映画名探偵コナン『迷宮への十字路』予告編>

 

 

14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

関連記事

  1. 【ネタバレ】世紀末の魔術師がニコライ二世に贈ろうとしたインペリア…
  2. 怪盗キッドが100億円を要求した本当の理由は!?『業火の向日葵』…
  3. 【動画配信サービスおすすめ談】名探偵コナンを動画で観るなら!?映…
  4. 『業火の向日葵』7人の侍に裏切り者がいた!?裏切り者とは!?
  5. アニメ名探偵コナン映画『迷宮への十字路(クロスロード)』通り名の…
  6. アニメ名探偵コナン映画『戦慄の楽譜(フルスコア)』のサウンドトラ…
  7. 名探偵コナン映画『11人目のストライカー』暗号を解いて爆破を止め…
  8. 『11人目のストライカー』爆弾犯からの暗号トリックを解説!ネタバ…







ピックアップ記事

PAGE TOP