祈りの幕が下りる時

ネタバレ注意!!阿部寛主演映画『麒麟の翼』と『祈りの幕が下りる時』2つの繋がる感動ドラマ

東野圭吾さんの小説『麒麟の翼』と『祈りの幕が下りる時』。阿部寛主演の刑事、加賀恭一郎が日本橋を拠点とした事件に関わるミステリー小説。ミステリーと言いながら、家族のあり方を描いた心静まる感動の映画だ。ドラマ『新参者』に続き、感情に訴えかけられる作品となっている。

『麒麟の翼』は家族を信じ、人生の再出発を描いた映画

家族に向き合えなかった子ども、親から見える家族愛

『麒麟の翼』では、青柳武明(役:中井貴一)が日本橋付近で腹を刺されて倒れるところから物語が始まる。

青柳武明の息子、悠人(役:松坂桃李)とその仲間が引き起こした事件に絡んでいた。悠人は、父である武明と向き合えずに突然の父の訃報を聞く。

父と喧嘩ばかりしていて口も聞かなかった悠人。しかし、父が死の直前、千羽鶴を神社の賽銭箱に置いていたことを知り、互いに家族の距離を近づけて行く。

また一方で、八嶋冬樹(役:三浦貴大)と中原香織(役:新垣結衣)という同棲している二人の恋人たちも事件に絡んで行く。

彼らの過去を辿り、相手を知り、向き合う大切さを教えてくれる。

ここから日本が羽ばたいて行くようにと願いをこめられた日本橋

本作品の舞台は日本橋付近を巡る話。青柳武明が、日本橋の麒麟の像の下で倒れていることがキッカケだった。なぜ青柳は麒麟の像の下で倒れたのか?死ぬ直前彼は何を言いたかったのか。

現実世界でも日本橋は「日本がここから世界に羽ばたいていくように」との想いで作られた橋。

青柳悠人らが引き起こした事件で”キリンノツバサ“は大きな関連を持っていた。また八嶋冬樹、中原香りらの原点も、ここ日本橋の麒麟の像。

本来麒麟は羽を持たないが、この日本橋の像には翼が生えている。どうか、今の自分から羽ばたいてゆけ、ここから羽ばたいていけ、との強いメッセージ性も感じられる。

『麒麟の翼』から羽ばたいた俳優

『麒麟の翼』が放送されたのは、2011年。それから今は2020年だが、大きく羽ばたいた役者が多い。松坂桃李、山崎賢人、菅田将暉だ。

映画中、中学時代の水泳部として一緒だった彼らは、とある事件を引き起こしてしまう。その事件が『麒麟の翼』の事件に大きく発展させ、また杉野達也(役:山崎賢人)の自殺未遂にまで発展した。

だが彼ら俳優は、今をときめくスターとなっている。まさに麒麟の翼のように羽ばたいたとも捉えられる。

『祈りの幕が下りる時』は不遇な親子が織りなす愛のマリアージュ

家族と離れるしかなかった親子の悲痛な物語

同じく加賀恭一郎が主人公の映画『祈りの幕が下りる時』。これは『麒麟の翼』から2年後の話。

加賀恭一郎(役:阿部寛)の母が、若き頃失踪したことに関わる。加賀の母は、失踪後、仙台のスナックで働くも、綿部俊一という男と知り合い、一緒に過ごす日もあった。しかし、ある時、焼死体が発見される。この男こそ、綿部俊一なのか

そこには、浅井忠雄(役:小日向文雄)と、その娘である浅井博美(役:松嶋菜々子)の2人の親子が、引き離される悲痛な運命とが絡み合い、複雑な物語を演出している。

 

日本橋でつなぐ浅井忠男と浅井博美の糸

浅井忠雄の母、大きな借金を作ったにも関わらず夜逃げした。その影響で浅井忠雄は借金取りに追われ、身を隠すしかなくなる。浅井博美は父と一緒に逃げる最中、横山一俊(役:音尾琢真)という最低な男と出会い、この横山を殺してしまう。博美は当時5歳。

浅井忠雄は、人を殺した娘を助けるために自分を殺す代わりに、横山一俊を名乗り、娘とは絶縁する。世に浅井忠雄が生きてることがバレれば、娘の将来が終わる。だから二人は、顔も合わせず、ただ電話で話すしか方法がなかった。

人の集まる、この日本橋という橋の上で。

『祈りの幕が下りる時』から羽ばたいた女優

『祈りの幕が下りる時』から羽ばたいた女優がいる。今もなお活躍中だが、浅井博美が小さい時の子役、桜田ひより。

父、浅井忠雄と絶縁状態になる寸前、渾身の涙の演技で映画をより、感動的なものとした。悲痛な別れだった。

そんな桜田ひよりは、東京喰種(トーキョーグール)に出演するなど、演技派女優として活躍している。

漫画実写『東京喰種-トーキョーグール』は正義 (喰種)と正義(人間)の終わりなき闘い

最後に繋がる2つの物語

『麒麟の翼』と『祈りの幕が下りる時』は日本橋付近でまつわる事件。どちらも加賀恭一郎が解決してゆく。なぜ加賀が日本橋付近の所轄としてずっと過ごしてきたのか、それも明らかになる。

2つの作品を見終えた時、あなたの中にも、家族と向き合うこと、家族を思う事、切なく、暖かな温もりが胸にこみ上げることだろう。

関連記事

  1. 映画『AI 崩壊』はド迫力のリアルサスペンス!桐生浩介をハメたの…
  2. 漫画実写『東京喰種-トーキョーグール』は正義 (喰種)と正義(人…
  3. 【ネタバレあり】日本アカデミー優秀作品賞『新聞記者』のあらすじと…







ピックアップ記事

PAGE TOP